ヒアルロン酸でシワがなくなる|コンプレックスをなくそう

特徴と施術の流れ

頬を触る女性

注射だけなので簡単

最近は美容整形が簡単にできるようになってきているので、美容外科のハードルが低くなっています。昔はおおげさな外科手術が必要だった美容整形も、いまはほとんどがメスを使わない方法で行なわれています。切開を伴わない美容整形のことプチ整形といいます。プチ整形は美容外科クリニックの人気メニューです。リーズナブルな料金で顔や体のコンプレックスを解消したり、老化の悩みを改善したりできます。そしてプチ整形の代表的なメニューがヒアルロン酸注射です。ヒアルロン酸注射は、あらゆる整形に使われている万能な注射です。顎先や鼻や唇にヒアルロン酸を入れてフェイスラインを整えたり、胸に入れてハリを出したり出来ます。また、老化でくぼんできた頬やまぶたをふっくらさせて膨らみを出すことで、若返りができます。昔ならば外科手術をしなければ解決しなかったようなことでも、今はヒアルロン酸注射があれば解決できます。ヒアルロン酸は肌なじみがよい素材で、体内で自然分解されます。コラーゲン注射の場合は事前のアレルギーテストが必要ですが、ヒアルロン酸注射は不要です。美容外科クリニックに行けば1回あたり1万円〜8万円程度の料金で受けることができます。

施術の手順

プチ整形のヒアルロン酸注射をするにあたっては、施術の基本的な流れを覚えておく必要があります。ヒアルロン酸注射をする前に、必ず担当の医師によるカウンセリングがあります。カウンセリングで、どこをどういうふうに変えたいのか、希望を医師に伝えます。そして注入する部位をデザインしていきます。カウンセリングの結果次第では、ヒアルロン酸注射ができない場合もあります。例えばしわを消したい場合でも、しわの種類によっては、ヒアルロン酸注射よりもボトックス注射の方が向いている場合があります。沢山医師と話し合い、自分の理想とする整形を選ぶことが大切です。ヒアルロン酸を入れる部位のデザインや入れる量が決まったら、注射する部分にマーキングをします。痛みがニガテな場合は、事前にクリームやテープなどの麻酔をします。麻酔がしっかり効いてから、マーキングに沿ってヒアルロン酸を入れていきます。注射が終わったら患部を止血してテープをはり、施術は完了です。ヒアルロン酸は即効性があるので、施術した直後からすぐに変化が分かります。その場で希望した通りの仕上がり具合になっているかどうかを確認できるのも、ヒアルロン酸注射のメリットです。