ヒアルロン酸でシワがなくなる|コンプレックスをなくそう

注意点と施術のメリット

注射治療

注射をするときの注意点

ヒアルロン酸注射は美容整形外科で人気の注射式のプチ整形です。今やどこの美容外科に行ってもできるほど大人気のヒアルロン酸注射ですが、プチ整形であっても注意点はあります。ヒアルロン酸には沢山の種類があり、種類ごとに品質が異なります。低料金な施術料金を売りにしているクリニックほど、質の悪いヒアルロン酸を使用している可能性があります。料金を確認することも大事ですが、どんなヒアルロン酸を使っているのかを確認することも大事です。通常、ヒアルロン酸は1年〜2年ほどかけて、ゆっくりと体内に吸収されていきます。半永久的には持たないので、いずれもとに戻るということを理解した上で注射をする必要があります。稀に持続力を出すために、ヒアルロン酸に非吸収性物質をまぜて施術をしているクリニックがあるようです。そういうヒアルロン酸は普通よりも長持ちし、半永久的な効果を謳っている所もあります。しかし、非吸収性物質が皮膚の内部で固くしこりになって残ることがあります。いくら長持ちするのがよくても、形がいびつになったまま残ってしまうと後悔することになります。必ず混じりっ気なしの純度が高いヒアルロン酸を使っているクリニックを選ぶことが大切です。

簡単に悩みがなくなる

プチ整形のヒアルロン酸注射は、皮下組織の中にヒアルロン酸を注入して内部からふくらみを出す美容整形です。眼球の中や脳の中、関節部分や真皮層など、体の中のあらゆる部分に存在している物質なので、注入してもアレルギーがでないのがヒアルロン酸の大きなメリットです。ほうれい線、目の下、額など、しわが出来ている部分にヒアルロン酸を注入すれば、しわの溝をなくすことができます。注射一本ほどの施術で簡単にアンチエイジングができる、人気のしわ取りです。また、鼻や顎などの輪郭を整えるプチ整形でも使用されています。鼻すじを通して鼻を高くしたい場合、今までは鼻プロテーゼを入れるのが普通でした。しかし、ヒアルロン酸注射をすれば、鼻プロテーゼを入れなくても注射だけで鼻すじが通って高くなります。同じように顎の中に注射をすれば、顎プロテーゼを入れなくても輪郭を整えることができます。豊胸手術も注射をするだけで手軽にできます。バストの中に豊胸用インプラントを入れるのに抵抗がある人でも、自然にバストアップができます。このように、あらゆる部分に注射をするだけで簡単に解決できるのがヒアルロン酸注射なのです。