ヒアルロン酸でシワがなくなる|コンプレックスをなくそう

保水力のある美肌の成分

美容整形

年齢と共に減少する特徴

美肌効果のあるサプリや化粧品によく使われているのが、ヒアルロン酸です。また美容整形の世界でも、ヒアルロン酸は頻用されています。もともと人間の体内にある成分で、水分を保持する能力にすぐれている特徴があるのです。その保水力はヒアルロン酸自身の重量の6000倍もあるといわれているのです。これはヒアルロン酸が1グラムあれば6リットルの水を保持することができるということです。ヒアルロン酸にはこのような特徴があるので、乾燥肌の防止や潤いのある美肌のために使われるのです。またヒアルロン酸は年齢と共に減少していくという特徴があるため、30歳を過ぎると乾燥肌になりやすく、シワやたるみなどが発症しやすくなるのです。美容整形ではヒアルロン酸を注射で体内に送り込むことによってシワやたるみを解消し、潤いの肌をつくりだす治療を行っています。例えばほうれい線がくっきり表れると年齢よりも老けた印象になります。これも肌の中のヒアルロン酸の減少によって目立ってくるのです。美容整形では肌の真皮層にヒアルロン酸注射をすることで、本来の保水力を回復して肌の内側から溝を盛り上げてほうれい線を目立たなくするのです。もともと体内にある成分なので副作用がなく、安心して治療を受けられます。

食材やサプリで予防が大事

ヒアルロン酸は30歳を過ぎる頃から減少しますが、40代になると赤ちゃんの頃の半分にまで減少するのです。60代になると赤ちゃんの4分の1までに減少します。今は美容整形によってアンチエイジング治療が可能になっていますが、より効果的な治療をするためにも早くから対策を施す必要があります。例えばヒアルロン酸の多く含まれる食材を摂取するなどの工夫をすると、ヒアルロン酸の減少を多少なりとも食い止めることができます。多く含まれている食べ物としては鶏の軟骨、鶏手羽、豚足、鮭やカレイ、魚の目、フカヒレ、うなぎなどがあります。しかしいずれの食材も普段は余り食べないものばかりです。そこでサプリなどを工夫して取り入れると、かなり効果があります。このように若い頃からある程度の予防をしておくと、シワやたるみなども小さくて済みます。施術部位が小さければそれだけ整形治療の効果を上げることができます。実はヒアルロン酸注射はシワやほうれい線の治療だけでなく、鼻のラインをきれいにする効果もあるのです。わずか10分ほどで施術が終わるので気軽に希望のラインにすることができます。メスを使用しないので顔の腫れもなく、安心して治療が受けられます。